レポート「地方銀行の高齢顧客向けサービスの取り組み」「地方銀行×人材ビジネスで地域活性化に貢献」を公表(地銀協レポート第3号)

2021年11月17日
レポート「地方銀行の高齢顧客向けサービスの取り組み」「地方銀行×人材ビジネス
で地域活性化に貢献」を公表(地銀協レポート第3号)                                              

 一般社団法人全国地方銀行協会(会長 柴田久 静岡銀行頭取)は、本日、「地銀協レポート第3号」を公表しました。

 今号には、以下の2本のレポートを掲載しています。

⬛「地方銀行の高齢顧客向けサービスの取り組み」

 地方銀行は、高齢のお客様の日々の財産管理や日常生活のサポート、ライフデザインの「見える化」等、多種多様な高齢顧客向けサービスを提供しています。本レポートでは、そうした取り組みの一端をご紹介します。

⬛「地方銀行×人材ビジネスで地域活性化に貢献~地方銀行の人材紹介業への取り組み~」

 地方の中小企業が深刻な人材不足に直面する中、地方銀行は経営支援の一環として、人材支援に積極的に取り組んでいます。本レポートでは、経営人材、専門人材、外国人材などの紹介に取り組んでいる地方銀行の事例を紹介します。

 当協会は、今後も、地方銀行の特徴的な取り組みや業界としての問題意識等をタイムリーに発信してまいります。

地銀協レポートはこちら


※本件に関するお問い合わせ先
総合企画室(小林(寛)、若井)
TEL 03‐3252‐5170