悪質な「訪問販売による住宅リフォーム工事」にご注意ください

 悪質な「訪問販売による住宅リフォーム工事」による消費者被害が社会問題となっています。全国の消費生活センターには多数の相談が寄せられており、悪質で巧妙な手口も目立ちます。このようなトラブルに巻き込まれないために、契約をする前に、または、代金の支払いや入金をする前に、次のような点に十分ご注意ください。


◇契約をする前に
(1)訪問販売では、できるだけ契約しない。
(2)工事を依頼するかどうかは、他の業者と比較し、十分に時間をかけて検討する。
(3)契約する前に、家族や身近にいる人に相談する。

 

◇代金の支払いや入金をする前に(契約した後に)
 訪問販売の場合、工事の開始後でも、クーリング・オフ期間内であれば契約の解除ができます。
 また、クーリング・オフの期間を過ぎていても、契約時に嘘をつかれたり、重要事項を告げられなかった場合などには、契約の解除等の対応が可能な場合があります。

 

◇不審を感じたら
 少しでも不審を感じたら、消費生活センター等にご相談ください。

 

■消費生活センターについては、下記のサイトをご参照ください。
 http://www.kokusen.go.jp/map/(全国の消費生活センター)