「規制改革・民間開放推進会議」への規制改革要望事項の提出

平成18年10月19日


「規制改革・民間開放推進会議」への規制改革要望事項の提出

 社団法人全国地方銀行協会は、今月の理事会・例会において、14項目からなる規制改革要望を行うことを決定し、本日、規制改革・民間開放推進会議に提出いたしました。  

  本要望は、地方銀行に対して、近年の高齢化の進展や個人のライフスタイルの多様化等を背景に、地域やお客様の実情に合ったより付加価値の高い多様な金融商品・サービスの提供を求める声が一層高まっている中、当協会として、会員各行における地域やお客様の期待に応えるための経営努力を支援する観点から規制の改革を求めるものであります。

 
要望の趣旨・概要(PDFファイル形式で掲載)
要望事項の詳細(PDFファイル形式で掲載)