地方銀行における地域のお取引先企業支援の新たな取組みについて

平成22年3月18日


地方銀行における地域のお取引先企業支援の新たな取組みについて

  地方銀行各行では、地域のお取引先企業の新規事業創出の支援について、重要な経営課題と位置付け、これまでも様々な取組みを行っております。

  社団法人全国地方銀行協会(会長 小川 是 横浜銀行頭取)では、このような地方銀行各行の取組みを一層拡充する観点から、今般、全国の産業支援機関等が会員となり、経済産業省および文部科学省が支援する「全国イノベーション推進機関ネットワーク」との間で、相互に連携して、地域のお取引先企業の新規事業創出を支援する新たな取組みを行うことについて協定書を取り交わしました。

  本取組みは、研究機関等が有する技術情報や研究者情報等を全国レベルで収集し、地方銀行各行のお取引先企業に提供することで、地域企業における技術革新・新事業創出の支援を行うものです(取組みのイメージは別添参照)。

  本取組みにより、地域社会と共存する地方銀行として、地域企業の経営支援を積極的に行うことで、地域経済の活性化、ひいてはわが国の産業競争力強化と経済発展に寄与することを目指しております。

  地方銀行各行では、引き続き、資金供給の円滑化に尽力するとともに、本取組み等を通じ、お取引先企業の経営支援に一層注力してまいります。

以 上

 

【本件に関するお問い合わせ先】
(社)全国地方銀行協会 業務部 諫山 ( いさやま )
 電話(代表) 03(3252)5171