地方銀行におけるABL推進に向けた取組みについて

平成25年2月13日


地方銀行におけるABL推進に向けた取組みについて

 地方銀行各行は、中小企業をはじめとする地元企業への円滑な資金供給や経営支援を通じ、活力ある地域経済の実現に注力しております。一方、地域経済を取り巻く環境が大きく変化する中、取引先企業の実態に最も適した金融商品・サービスを、より積極的かつ迅速に提供していくことが求められています。
 このような問題意識のもと、当協会では、金融手法の一つであるABL(動産担保融資)について、地銀各行の活用促進に資する観点から、次の取組みを実施することといたしました。

1.ABLに関する相互協力制度
 動産担保の取扱い実績等を踏まえ、地銀64行でABLに係る業務の相互協力および情報交換を行うものです。

2.動産担保の評価データ等の共有
 動産担保の評価データなど、ABLに関する各種データを地銀64行で共有するものです。

3.ABLに関する研修の実施
 地銀各行のABL担当者を対象に、動産評価手法の理論習得やノウハウ蓄積を目的とした研修を実施するものです。
※日本資産評価士協会の協力のもと、米国鑑定士協会の認定講座を実施。

 今後も引き続き、ABLの活用も含め、様々な金融手法を活用することで、取引先企業の資金繰り支援や地域経済の活性化に積極的に取り組んでまいります。

※本件に関するお問い合わせ先
業務部(田邊、諌山)
TEL 03-3252-5171