地域密着型金融推進計画の進捗状況

平成18年1月31日


地銀64行における「地域密着型金融推進計画の進捗状況」
(平成17年度上期)の取りまとめについて

 社団法人全国地方銀行協会では、各地方銀行における「地域密着型金融推進計画の進捗状況」(平成17年度上期)を別添のとおり取りまとめました。

 各地方銀行では、金融庁が公表した「地域密着型金融の機能強化の推進に関するアクションプログラム(平成17〜18年度)」(平成17年3月29日)に基づき、地域の特性や利用者のニーズを踏まえた「選択と集中」の観点から「地域密着型金融推進計画」を策定し、その実現に向けた取組みを行っております。本資料は、地銀各行の同計画に基づく諸施策・実績等を取りまとめたものです。

 各地方銀行は、引き続き地域密着型金融の機能強化に努め、地域経済の活性化や中小企業金融の円滑化に係る取組みを推進することとしており、当協会では今回と同様、平成18年度までの重点強化期間における取組みのお進捗状況を取りまとめ、公表する予定です。

 

(別添1)「新アクションプログラムに基づく個別の取組みの進捗状況」

(別添2)「経営改善支援の取組み実績」 

(別添3)「要注意債権等の健全債権化等に向けた取組み」