地方経済天気図

2018年12月12日発表

>>各地区の景況  >>過去の天気図


~持ち直しの動きが続いている~

 
北海道
東北
北陸
中国
甲信越
九州
関東
近畿
東海
四国
沖縄



■全国の景況 [最近3か月間のDIの推移]

  10月 11月 12月
景況判断 持ち直しの動きが続いている 59.4 57.8 59.4
景況見通し 持ち直しの動きが続く 59.5 58.7 58.7
 
個人消費 大型小売店販売が減少したものの、乗用車販売が増加するなど、緩やかな持ち直し
55.5 57.0 57.0
住宅建築 持家、分譲住宅が増加したものの、貸家が減少するなど、概ね横這い
50.8 48.4 46.9
設備投資 製造業、非製造業ともに投資を積み増す動きがみられる
59.4 57.8 56.3
公共工事 独立行政法人等が減少したものの、国、都道府県、市町村が増加するなど、足許増加 53.9 48.4 53.9
輸   出 鉄鋼、電気機器が増加するなど、持ち直し 59.6 54.8 61.5
生産活動 一般機械、電気機械が増加したものの、石油製品、窯業・土石製品が減少するなど、概ね横這い 50.8 53.1 50.0
観   光 宿泊施設の客室稼働率が上昇するなど、上向き 47.4 50.0 56.0
雇用情勢 有効求人倍率が高水準で推移するなど、改善 60.9 59.4 59.4


■各地区の景況(PDF)

北海道 東 北 関 東 甲信越 北 陸 東 海 近 畿 中 国 四 国 九 州 沖 縄

公表資料(全文:PDF)はこちら⇒
地方経済天気図(最新月)